間取りの予定が狂いました

二人の子供がいるときに、念願だったマイホームを購入しました。
頭金を貯めるためにかなり節約生活をしていました。
注文住宅だったこともあり、間取りは自分たちで色々考えて、建築士の人に相談しました。
二人の子供にそれぞれ子供部屋を与えることが出来るように考えて、設計を頼み、家が出来上がりました。
いざ、家が完成した時に、なんと妻が3人目の子を妊娠していることがわかりました。
さすがにこれは予定には入っていなかったので、びっくりでした。
既に家は完成していたので、子供部屋についてはまた後から考えるということにしました。
もう一人子供がいてもいいかなと思っていたので、これは嬉しい誤算と言えます。
3人目の子は生まれた時から、この家で育つということになります。
もうじき予定日を迎えるので、そろそろ新しい家族が増える準備を始めていますが、上の子どもたちも赤ちゃんが出来るのを楽しみにしています。
これからも家族五人で笑いの絶えない家にしたいと思っています。